つかはら皮膚科・形成外科クリニック

宇都宮市 の皮膚科・形成外科なら つかはら皮膚科・形成外科クリニック

〒321-0945 栃木県宇都宮市宿郷3-15-1
FAX:028-610-0517
受付専用電話番号:18603-4570-3707
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  皮膚科»  美容皮膚科

美容皮膚科 Cosmetic Dermatology & Skin Care

皮膚のアンチエイジング(抗加齢医学的)治療

“しみ”、“しわ”、“皮膚のたるみ”など加齢に伴う現象の改善のために

 当院では、Syneron Medical社製eMaxを導入しレーザー治療を行っております。この機種ではダイオードレーザー(赤外線)エネルギーとRadio Frequency(高周波)エネルギーの相乗効果による“より効果的な治療”が可能です。この機種の特徴は1台でアンチエイジング(抗加齢医学)系の治療全てを網羅でき、効果が早い段階で発現するというメリットがあります。具体的に、コラーゲン活性化による皮膚の引き締め効果、皮膚のリニューアル効果、産毛や白髪まで対象とした脱毛効果を発揮することがこの機種の特性です。
さらに、日本人をはじめとした有色人種の肌を不意の火傷を起こさずに治療できることも、この機種の利点として挙げられます。
 しかしながら、どんなレーザー機種であれ1回の照射で満足されるレベルまで改善することはありません。通常は複数回の照射が必要となり、各々の目的を達成するために必要な回数が設定されています。また、次に照射を行う時には充分に間隔をあけ皮膚の回復を待ってから行うことがとても大切なことです。レーザー治療は手技的に難しいものではありません。しかし、“どのような状態の皮膚に照射するのか”、“どのくらいのエネルギー設定にするのか、照射後のアフターケアはどうするのか”、“次回はどのくらいあけてから照射するのが最適なのか”を適切に判断することがレーザー治療の要諦だと考えます。

 

当院のeMAXで治療可能なもの

Skin Rejuvenation(SR)
しみの改善、美白効果、皮膚のハリ、小じわ改善、毛穴開大の改善、赤ら顔改善

SR (Skin‐Rejuvenation)
治療費用(単位:円)*消費税抜き
1回
5回
顔全体
28,000
112,000
両側頬部
15,000
60,000
額部
7,000
28,000
口周囲

SR、Skin Rejuvenationとは、肌の再生を意味します。
美肌を獲得し維持する為の治療です。

 

Skin Tightening(ST)
皮膚のしわ、たるみ改善、顔の若返り、肌質改善効果

ST (Skin‐Tightening)
治療費用(単位:円)*消費税抜き
1回
5回
顔全体
48,000
192,000
眉間・上眼瞼
24,000
96,000
眉尻・目尻
16,000
64,000
両側頬部
31,000
124,000
フェイスライン(下顎部)
頚部

 

Laser Hair Removal
皮膚のダメージが少なく、より効果的な脱毛治療、産毛や白髪も脱毛可能

LHR (Laser-Hair-Removal)
治療費用(単位:円)*消費税抜き
1回
3回
6回
6回以降
両側腋窩・鼻下・指・手背・趾・足背
5,000
12,000
21,000
2,000
あご
6,000
14,400
25,200
2,000
口周囲・乳輪周囲・Vライン・Iライン・恥骨部・膝
10,000
24,000
42,000
4,000
うなじ
13,000
31,200
54,600
5,000
Oライン
18,000
43,200
75,600
7,000
前腕・上腕・胸部・腹部・臀部
23,000
55,200
96,600
8,000
下腿
28,000
67,200
117,600
9,000
大腿前面・大腿後面・膝~下腿・VIOライン
35,000
84,000
147,000
10,000
背部
48,000
115,200
201,600
16,000
大腿全体
60,000
144,000
252,000
17,000

個人差は多少ございますが、治療効果を発揮させる為には複数回の照射が必要となります。

(治療の目安)
4週間に1度のペースで、4~6回ほど治療を受けると、より高い効果を実感できます。

 

ケミカルピーリングについて

肌の若返り治療  Skin Rejuvenation & Skin Resurfacing

 皮膚には、傷を治癒する再生能力があります。ケミカルピーリングとは、化学物質を皮膚に塗布することで人工的に表皮または真皮を剝離させて、その再生過程を利用して皮膚を元通りにする治療のことをいいます。ピーリングに使用される薬剤には様々あり、各々の薬剤の組織深達度は異なります。どの深さまで治療する必要があるかで薬剤が選択されます。皮膚のダメージが少なければ、回復は早いですし、ダメージが多ければその分回復が遅れます。
 施術を受けてから、日常生活を問題なく過ごせるようになるまでの期間をダウンタイムといいます。化学薬品で皮膚を薄く削るようなものですから、施術の際、除痛をしっかりと行う必要があります。ケミカルピーリングは皮膚をリセットする治療といえます。

 

●ケミカルピーリングの対象疾患(各々病変の深さが異なり適切な薬剤を選択する必要があります)

にきび、にきび痕
しみ、脂漏性角化症
乾燥肌
肝斑 顔全体の黒ずみ くすみ
毛孔苔癬

 

Chemical Peering(顔)超音波マッサージ付
治療費用(単位:円)*消費税抜き
グリコール酸
5,000
サリチル酸マクロゴール
8,000
イオン導入+超音波マッサージ
3,000
Peering後のイオン導入+超音波マッサージ
2,000
eMAXによるSR☆、ST☆☆後のイオン導入
2,000

Chemical Peering(胸部または背部)
治療費用(単位:円)*消費税抜き
グリコール酸
7,000
サリチル酸マクロゴール
10,000

☆ SR:Skin Rejuvenation
☆☆ ST:Skin Tightening

 

Tsukahara Clinic’s Original Cosmetics

当院では日本皮膚科学会認定専門医が調剤した美容剤や美容液を処方しております。

 

☆ハイドロキノン クリーム HydoroQuinone Cream(5g) 1,050円

 ハイドロキノンは肝斑、炎症後色素沈着、雀卵斑などに対する有効性が1965年に米国で報告され、美白治療に広く用いられるようになりました。ハイドロキノンはシミの原因となるメラニン合成を抑制します。強力な美白効果を示す一方、かぶれなどの刺激が起りやすいとされています。
使用法:1日1~2回、シミに塗ってください。
使用上の注意事項:ハイドロキノン使用中に紫外線を浴びると、シミが濃くなる場合がありますので、必ず日焼け止めを併用してください。赤みが出たり、刺激を感じた場合には使用を控え、当院にご相談ください。
保存方法:ハイドロキノンは酸化されやすいため冷蔵庫で保管してください。時間が経つと茶色く変色し効果が得られないことがあります。開封後は1ヶ月以内で使用されることが目安になります。尚、ハイドロキノンは茶色く変色した状態でも安全性に問題はなく、効果は弱まるものの使用できるとも言われています。

 

☆トレチノイン クリーム Tretinoin Cream(5g) 2,400円

 トレチノイン(レチノイン酸)はビタミンAの一種で、シミ・シワを改善する働きがあります。その作用機序は、表皮に対して角化細胞の強い増殖促進作用を起こし、表皮のターンオーバーを亢進します。角層剥離や、表皮メラニンの排出促進を起こし、シミを改善します。また、真皮に対してはタイプⅠコラーゲンを増加させ、皮膚の加齢性変化を抑制します。
使用法:1日1~2回、シミ・シワの気になる部分に塗ってください。
使用上の注意事項:赤みが出たり、刺激感、ガサガサ感が生じることがあります。症状が強い場合は使用を控え当院にご相談ください。トレチノイン外用療法の副作用としては皮膚炎症状・炎症後色素沈着などが知られております。また高濃度の内服による催奇形性も懸念されていますが、米国ではトレチノインの外用による催奇形性はあり得ないと結論付けられています。日中外出される場合は必ず日焼け止めを使用してください。妊娠中の方、授乳中の方は使用しないでください。
保存方法:室温で保管可能です。

 

☆ビタミンCセラム(30ml) 4,700円

 高濃度、高純度のビタミンC誘導体が配合され、肌の代謝機能を高める効果のある美容液です。ニキビ跡の赤みや色素沈着、窪み、皮脂分泌の抑制、コラーゲンの生成の促進など効果が報告されています。