つかはら皮膚科・形成外科クリニック

宇都宮市 の皮膚科・形成外科なら つかはら皮膚科・形成外科クリニック

〒321-0945 栃木県宇都宮市宿郷3-15-1
FAX:028-610-0517
受付専用電話番号:18603-4570-3707
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。
トップページ»  ごあいさつと医師紹介

ごあいさつ Director Greetings

 当院は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と日本専門医機構形成外科専門医とが連携し、安心・安全な診療を提供する医療機関です。皮膚科、形成外科領域における標準的な医療水準を維持し、“科学的な根拠に基づいた治療”を行います。

 患者さんはなんらかの症状にもとづくお悩みを抱え、その解決の為にやむを得ず医療機関を受診するものです。私たちはそのような方々を暖かく迎えられる空間を用意し、お話を納得いくまで聴かせていただき、患者さんが“今どのような状態におかれているのか”“どうしたらそれを解決できるのか”“その後どうなるのか”“今後どうすれば予防できるか”ということを“わかりやすく”説明させて頂きます。当院で治療を安心して受けて頂けるよう幾つかの治療法を呈示し、その治療の効果、起こりうる合併症、それらに対する適切な対処法、そして治療後の経過をわかりやすく説明し、ひとりひとりに適した医療を提供します。

 当院は日帰り手術を専門とし、メスを用いた通常手術の他に、高周波ラジオ波メスによる低侵襲手術も行っています。また、手術をお受けになる患者さんのご負担を軽減すべく、痛みが極力少ない治療を心がけています。医療レーザーによる治療においても、専門的な立場から判断し必要性があれば適切に施術させて頂きます。治療は手術が済めば終わりというわけではありません。術後のケアも手術と同様にとても大切なことです。ご家庭でできるアフターケアについても丁寧にわかりやすくご指導致します。

 私たちは患者さんが抱える不安や緊張を取り除けるように、思いやりの心を持ち“わかりやすい医療”を行います。医学は常に進歩し続ける学問です。私たちはより良い医療遂行の為に最新の医療技術および知見の習得に日々研鑽します。当院が将来にわたり地域のシンボリックな施設となり、皆様に信頼され愛されるクリニックとなれるよう日々精進して参ります。また、他の医療機関との連携を大切にし、地域医療の発展に貢献していきたいと思っています。
 

つかはら皮膚科形成外科クリニック
院長 塚原真吾

 

医師紹介 Doctors & Departments

院長 塚原真吾
専門 形成外科
経歴 1992年 千葉県立千葉高等学校卒業
  2002年 昭和大学医学部卒業
  2002年 湘南鎌倉総合病院レジデント
  2004年 昭和大学病院形成外科
  2005年 太田西ノ内病院形成外科
  2006年 榛原総合病院形成外科
  2007年 松戸市立病院形成外科
  2008年 総合南東北病院形成外科
  2009年 昭和大学病院形成外科助教
              三愛病院 形成外科(非常勤)
  2010年 太田西ノ内病院形成外科副医長
  2013年 つかはら皮膚科形成外科クリニック 開設
資格 医学博士
  日本専門医機構形成外科専門医
所属学会 日本形成外科学会
  国際形成外科学会

 



副院長
塚原掌子
専門
皮膚科
経歴
1997年 栃木県立宇都宮女子高等学校卒業
  2003年 獨協医科大学医学部卒業
  2003年 昭和大学病院 皮膚科
  2005年 獨協医科大学病院 皮膚科
  2010年 独立行政法人国立病院機構栃木病院 皮膚科医長
  2011年 獨協医科大学皮膚科 非常勤講師
  2013年 つかはら皮膚科形成外科クリニック 開設
資格
医学博士
  日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  日本医師会認定産業医
所属学会
日本皮膚科学会
    日本美容皮膚科学会